DENTSU CREATIVE X INC. RECRUIT 2019

フロントエンドエンジニア /
Webデザイナー
池上 智彦
2014年入社

学生時代について

ひたすらプログラミングの日々
大学では、幅広くITのことを勉強しました。C言語やJAVAを使って、図書館のデータベースシステムや対戦型のゲームアプリをつくるなど、ひたすらプログラミングをしていましたね。IT関連の仕事なら、就職には困らないだろうと思い、大学院に進んで研究に没頭していました。Webについては学校の授業で学んだ程度で、広告やデザインとは無縁の学生時代でしたが、プログラミングのスキルは今の仕事で役立っています。JavaScriptは、仕事をしながら覚えました。

入社を決めた理由

“広告としてのWeb”の可能性
デザインにも興味があって、せっかくなら、デザインとプログラミングの両方ができる仕事がしたいと思って、Web制作会社をいくつか受けました。数社から内々定をいただきましたが、動画やグラフィックなどの他コンテンツとつながる“広告としてのWeb”に面白さを感じて、電通クリエーティブXへの入社を決めました。内々定をいただいた時、役員から「一緒に仕事がしたいと思った」と言ってもらい、とても嬉しかったことを今でも覚えています。

仕事のやりがい

クライアントの期待を超える
おもに、Webサイトのデザインやコーディングを担当しています。最近では、企画やディレクションも任せてもらえることが増えました。Webサイト制作で面白いのは、ユーザーの操作に応じて動きが変わるインタラクティブ性ですね。Webサイトに動きをつけるためのコーディングは専門的な知識とスキルが必要ですし、実現が難しい案件が多くありますが、クライアントが期待する以上のものが出来上がった時の喜びや達成感は、何にも代えがたいです。

※2018年3月時点の情報です。

他の社員のインタビュー