DENTSU CREATIVE X INC. RECRUIT 2019

募集職種

2019年度新卒採用で募集する
職種の仕事内容やキャリアイメージ、
一日の仕事の流れをご紹介します。

プロダクションマネージャー

プロデューサーのタマゴ。様々なコンテンツの制作に関わります。制作チームの中心となって、作業がスムーズに流れるように進行管理を行う重要なポジションです。企画立案用の資料探しをはじめ、撮影スケジュールの作成、社外スタッフへの連絡、機材・衣装・小道具の手配など、仕事は多岐に渡ります。

担当コンテンツ
映像
Web
グラフィック
インタラクティブ
キャリアイメージ
一日の仕事の流れ

この職種の社員

ディレクター

CMやオンラインムービーなどを中心とした動画コンテンツの企画・演出を担当します。商品やサービスがより魅力的に伝わるように、事前にすべての撮影カットを緻密に計算。撮影現場では、出演者に演技指導をしたり、カメラマンや照明技師に指示を出したりして、表現のクオリティをコントロールします。

担当コンテンツ
映像
インタラクティブ
キャリアイメージ
一日の仕事の流れ

この職種の社員

デザイナー

伝えたいメッセージを視覚的に表現するプロフェッショナル。WebサイトやUI/UX、ポスターや新聞・雑誌広告といったグラフィック広告全般、店頭やイベントの空間演出ツールなど、幅広い領域において、デザインの視点からクライアントが持つ課題を解決するビジュアルを提案します。

担当コンテンツ
Web
グラフィック
キャリアイメージ

※当社のデザイナーは、フロントエンドエンジニアの業務も経験することでキャリアの幅を広げ、適性や志向に合わせてアートディレクターまたはWebディレクターを目指します。

一日の仕事の流れ

この職種の社員

フロントエンドエンジニア

HTML5/CSS3/JavaScript などの言語を使って、Webサイトの設計・実装を行います。コーディングを行うだけでなく、コンテンツを制作する上で最適な技術や構造は何かを突き詰めて考え、ときにはデザイナーやディレクターの相談役となり、企画やアイデアを実現するための技術的なフォローと制作を行います。

担当コンテンツ
Web
キャリアイメージ

※当社のフロントエンドエンジニアは、デザイナーの業務も経験することでキャリアの幅を広げ、適性や志向に合わせてアートディレクターまたはWeb ディレクターを目指します。

一日の仕事の流れ

この職種の社員

エンジニア

イベント演出、VR/AR、プロジェクションマッピング、アプリなど、テクノロジーを起点とするコンテンツの企画・設計・開発を担当します。新しい技術のリサーチやプロトタイピングも重要なタスクのひとつです。現在は、openFrameworksやJavaScriptを利用した案件が最も多いです。

担当コンテンツ
インタラクティブ
Web
キャリアイメージ
一日の仕事の流れ

この職種の社員