お知らせ 当社所属・田中翔太監督の短編映画デビュー作
『逃走あるいは闘争』ティザー映像&メイキング映像が
YouTubeにて公開
2022.06.01

当社所属・田中翔太監督の短編映画デビュー作『逃走あるいは闘争』ティザー映像&メイキング映像がYouTubeにて公開

当社に所属する田中翔太が監督を務めた短編映画『逃走あるいは闘争』のティザー映像、メイキング映像がYouTubeにて公開されました。

本作は、元キマグレン・クレイ勇輝さんによって立ち上げられたクラウドファンディング「クレイユーキーズ(現OCEANS) with yuiで世界に挑戦」プロジェクトとして、15作目となる『18さぃ with yui』のリリースを機に、今までリリースされたMVの絵の中で描かれている物語を短編映画として実写化したものです。世界のフィルムフェスティバルでのノミネートを目標に製作された本作は、米国・サンダンス映画祭や韓国・釜山国際映画祭などへの出品を予定しています。

思いを寄せる人が親友と付き合うことになり失恋、絶望し、世界がモノクロになってしまった女子高生・ナミが、廃墟を彷徨う謎の青年・篠原と出会い、二人の思いが交錯し、展開していく物語です。

若手実力派俳優として注目される中村ゆりかさんは主演として18歳のナミを、佐野和真さんは助演として謎の青年・篠村を演じます。加えて、柚木律さん、岡本聖哉さん、中澤瞳さん、中川紅葉さん、織架さん、今井美桜さん、ぽんずさんがキャストに名を連ねます。監督を務めた田中翔太は、本作が短編映画デビュー作となります。



田中翔太プロフィール

1991年東京都⽣まれ。2014年上智⼤学⽂学部哲学科卒業後、電通クリエーティブX⼊社。TVCMやWebコンテンツの監督として活躍する。2020年には宣伝会議が主催する「Brain Online Video Award」(BOVA)で審査員特別賞、協賛企業賞をダブル受賞。2021年には、アジア太平洋広告祭「ADFEST 2021」NEW DIRECTOR LOTUSのファイナリストに選出。短編映画としては、初めてメガホンをとった。

作品概要

タイトル:『逃走あるいは闘争』
配信日:2023年初旬予定
出演:中村ゆりか、佐野和真
脚本:渡部亮平
監督:田中翔太(電通クリエーティブX)
制作主任:城殿裕樹
製作:「クレイユーキーズ(現OCEANS) with yui で世界に挑戦」プロジェクト
制作協力:17LIVE / TWH / Bridge / STARDUST PROMOTION / INCENT GROUP / cent. FORCE / THE MIC-AHOLICS / ARROW JAPAN AGENCY / Pro Actors Labo / 不良メイド喫茶&ライブハウス Bar⿊⽉ / FINE FILMS / ARTON FILM / T FACTORY / APPLE BOX / Fini / digital egg / Dentsu Creative X / KEYpro


【本リリースに関するお問合せ先】
株式会社 電通クリエーティブX コーポレートマネジメントグループ 総務部 広報課
Tel 03-6264-6792

NEXT
PREV
BACK
PAGE TOP