受賞 「第59回ギャラクシー賞 CM部門」で選奨を受賞 2022.06.03

「第59回ギャラクシー賞 CM部門」で選奨を受賞

「第59回ギャラクシー賞」の受賞作品が発表され、当社が制作に携わった作品がCM部門の選奨を受賞いたしました。

放送批評懇談会が主催する「ギャラクシー賞」は、日本の放送文化の質的な向上を目的とし、優秀な番組・個人・団体を顕彰する賞として1963年に創設されました。テレビ、ラジオ、CM、報道活動の4部門から構成され、毎年4月1日から翌年3月31日を審査対象期間と定めています。時代性に優れ、ジャーナリスティックな感覚を持ちえていること、かつ作品として普遍的な力量を備えていることの2点が選考の柱です。CM部門は「未来を示唆するテレビCM」をテーマに受賞作品が選考されます。

今回、2021年4月1日~2022年3月31日に放送された作品が選考の対象となり、CM部門ではテレビCMとラジオCMを合わせた応募総数241点の中から大賞1点、優秀賞3点、選奨9点と奨励賞が選出されました。


東京ガス株式会社 企業「子育てのプレイボール」

〈選奨〉CM部門

プロデューサー:五郡 由賀
プロダクションマネージャー:清水 美柚、中西 瞳衣、青木 萌葉



詳細は下記ページでもご覧いただけます。
「第59回ギャラクシー賞」受賞作品一覧

【本件に関するお問合せ先】
株式会社 電通クリエーティブX コーポレートマネジメントグループ 総務部 広報課
Tel 03-6264-6792

NEXT
PREV
BACK
PAGE TOP