受賞 第7回 Brain Online Video Award(BOVA)で
準グランプリ、審査員特別賞を受賞
2020.04.28

第7回 Brain Online Video Award(BOVA)で準グランプリ、審査員特別賞を受賞

「第7回 Brain Online Video Award (BOVA)」の一般公募部門にて、当社所属ディレクターの佐藤恵美が企画・演出・編集した作品が準グランプリを、同所属ディレクターの田中翔太が演出・編集した作品が審査委員特別賞、協賛企業賞をダブル受賞いたしました。また広告主部門にて、当社が制作に携わった作品が準グランプリを受賞いたしました。

「BOVA」は、映像制作業界の活性化と次世代の映像クリエイター育成のため、株式会社宣伝会議が発行する月刊誌『ブレーン』が2013年より実施しているオンライン動画コンテストです。協賛企業の課題に対し、解決策となる3分以内の未発表動画を募集する「一般公募部門」と、オンライン上で公開された企業・団体のオンライン動画を募集する「広告主部門」の2部門で構成され、今回は一般公募部門401作品、広告主部門209作品、計610作品の応募がありました。

一般公募部門

〈準グランプリ〉
課題企業:株式会社 エポック社
課題テーマ:「シルバニアファミリー」から得られる、感情や経験が伝わる動画
作品名:「I am ME」
企画+制作:電通+電通クリエーティブX
企画+演出+編集:佐藤 恵美
プロデューサー:平田 日向子
プロダクションマネージャー:上杉 優貴、下山 悠未



〈審査員特別賞〉〈協賛企業賞〉
課題企業:株式会社 不二家
課題テーマ:ミルキーで思わず○○したくなる動画
作品名:「PEKO 2020」
企画+制作:電通+電通クリエーティブX
演出+編集:田中 翔太
プロデューサー:鈴木 剛
プロダクションマネージャー:火ノ見 崇
アシスタントプロダクションマネージャー:住友 良成


広告主部門

〈準グランプリ〉
広告主:森ビル株式会社
商品名:ブランドムービー
作品名:「DESIGNING TOKYO」
プランナー:曽根 良介
プロデューサー:藤岡 将史、羽角 和弘
プロダクションマネージャー:大森 遼太郎
レタッチャー:原島 良輔

詳細は下記ページでもご覧いただけます。
Brain Online Video Award (BOVA)オフィシャルサイト

【本件に関するお問合せ先】
株式会社 電通クリエーティブX コーポレート企画部
Tel 03-6264-6792

NEXT
PREV
BACK
PAGE TOP