受賞 VFX-JAPANアワード2020
CM・プロモーションビデオ部門で「最優秀賞」を受賞
2020.03.03

VFX-JAPANアワード2020 CM・プロモーションビデオ部門で「最優秀賞」を受賞

「VFX-JAPANアワード2020」において、当社が制作に携わった作品が最優秀賞を受賞いたしました。

「VFX-JAPANアワード」は、コンピュータグラフィックス(CG)と視覚効果(VFX)産業の発展を目的に一般社団法人VFX-JAPANが主催するもので、デジタルコンテンツの中核となるCG・VFX技術を効果的に取り入れた映像作品を顕彰する日本で唯一のアワードです。8回目を迎えた今年は、2018年11月から2019年10月31日までの間にメディアで一般公開された映像作品または公開予定の日本国内で企画・制作されたCG・VFXを効果的に活用した映像作品を対象に、VFX-JAPAN会員の投票によって7部門合計25作品が優秀賞作品に選出されました。

さらに、その中からVFX-JAPAN会員の投票により、各部門1作品ずつ選ばれる最優秀賞が3月2日に発表され、当社が制作に携わった作品がCM・プロモーションビデオ部門で最優秀賞を受賞いたしました。

CM・プロモーションビデオ部門

〈最優秀賞〉
広告主:森ビル株式会社
商品名:ブランドムービー
作品名:「DESIGNING TOKYO」
プランナー:曽根 良介
プロデューサー:藤岡 将史、羽角 和弘
プロダクションマネージャー:大森 遼太郎
レタッチャー:原島 良輔

詳細は下記ページからご覧いただけます。
VFX-JAPANアワード2020最優秀賞リスト

【本件に関するお問合せ先】
株式会社 電通クリエーティブX コーポレート企画部
Tel 03-6264-6792

NEXT
PREV
BACK
PAGE TOP