受賞 第6回 Brain Online Video Award(BOVA)
一般公募部門で審査員特別賞、協賛企業賞を受賞
2019.04.01

第6回 Brain Online Video Award(BOVA)一般公募部門で2作品が受賞

「第6回 Brain Online Video Award (BOVA)」の一般公募部門にて、当社所属ディレクターの西井 舞、金澤 善風の作品が、それぞれ審査員特別賞と協賛企業賞を獲得いたしました。

「BOVA」は、映像制作業界の活性化と次世代の映像クリエイター育成のため、株式会社宣伝会議が発行する月刊誌「ブレーン」が、2013年より実施しているオンライン動画コンテストです。協賛企業の課題に対し、解決策となる3分以内の未発表動画を募集する「一般公募部門」と、オンライン上で公開された企業・団体のオンライン動画を募集する「広告主部門」の2部門で構成されています。

今回、一般公募部門 276作品(うち学生部門 107作品)、広告主部門 221作品、計497作品の応募があり、各部門の受賞作品が発表されました。

一般公募部門

〈審査員特別賞〉
課題企業:アットホーム
課題テーマ:住まいさがしをするとき、アットホームを思い出す動画
タイトル:「探そう!オンナの気配」
企画+制作:電通+電通クリエーティブX
企画+演出:西井 舞
プロデューサー:松本 章太郎
プロダクションマネージャー:森 亮太

〈協賛企業賞〉
課題企業:デンソー
課題テーマ:「移動」「モビリティ」を通して人を笑顔にする動画
タイトル:「タイムライントラベル」
企画+制作:電通+電通クリエーティブX
演出:金澤 善風
プロデューサー:小松 大祐
プロダクションマネージャー:沖 あずさ

詳細は下記ページでもご覧いただけます。
Brain Online Video Award (BOVA)オフィシャルサイト

【本件に関するお問合せ先】
株式会社 電通クリエーティブX コーポレート企画部
Tel 03-6264-6792

NEXT
PREV
BACK
PAGE TOP