RECRUITING SITE 2018

Designer
デザイナー

佐保田 里奈Rina Sahoda

2014年中途入社

Q 現在はどんな仕事をしていますか?

Webディレクターのもとで、主にキャンペーンサイトのデザインを担当しています。手がけたキャンペーンサイトのグラフィック広告を制作することもありますね。新規案件が多いですが、数年間に渡って担当しているWebサイトもあり、どんどん愛着が湧いてきます。今は「佐保田さんに任せておけば間違いないね!」と、クライアントから指名をもらうことが目標です。

Q 前職では何をしていましたか?

4名ほどの小さな制作会社で、通販サイトやポスターのデザインをしていました。カメラマンのアシスタントやレタッチ、インタビュアーなど、いろいろと経験できたのはよかったのですが、何を目指せばいいか迷うことも多くて。そんなとき、クロスの存在を知りました。「デザイナーとして、何でもできそう!」と思い、転職に踏みきりました。

Q クロスの魅力は何だと思いますか?

若いうちから、誰もが知っている企業の案件に携われることです。入社してすぐ、大手クライアントのキャンペーンサイトのデザインを任せてもらったときは、不安と緊張でドキドキでした。が、SNSで反響があったときにやりがいを強く感じました。たくさんの人の目に触れるコンテンツをつくることは、デザイナーとしての自信や成長につながると思います。

Q チームや会社の雰囲気はどうですか?

入社したとき、デザインをする上での最低限のスキルしかなかったんです…。でも、先輩たちはデザイン構築やパソコンの操作など、基本的なことから教えてくれました。感謝です。イメージ通りだったのは「クリエーター集団」であること。様々な分野のプロフェッショナルがいて、一人ひとりが考えて、モノづくりに真正面から向き合っていると感じます。

Q 大切にしている考え方は何ですか?

どんな案件も「楽しんでモノづくりをすること」を心がけています。仕事なので時間や予算に制限があって、思いどおりのデザインができないことは多々ありますが、小さくてもいいから自分なりのこだわりを盛り込めば、つくったものを好きになれると思います。「ここがいいでしょ!」と自信をもって言えるようなデザインを常に意識していますね。

Q どんな人と一緒に働きたいですか?

ポジティブに仕事ができる人です。思いどおりにいかないときでも「なんとかなる!」って、楽観的になって、自分にできることを見つけていけるような人と働きたいですね。スキルよりも「こういうものをつくってみたい!」という意欲や積極性がある人。自分が考えていることを伝えれば、先輩たちが丁寧に教えてくれますよ。

► ほかの社員インタビューを見る